契約が決まったら保険会社に連絡を

中古車を購入する事が決まったら納車前であっても、契約をした段階で保険会社に必ず連絡を入れるようにしてください。現在多くの人が自動車の任意保険に加入していると思いますが、自動車が変わる際には必ず保険会社に連絡を入れなくてはなりません。自動車の種類によって保険料金が変わる場合などがありますので、早い段階で連絡をして内容の変更をしておきましょう。そうしないと、いざ納車されてから万が一事故など起きてしまった場合に書類手続き終わっていないと、保障を受けることができなくなってしまいます。

せっかくこれまで保険料を払ってきているにもかかわらず車種変更していないばかりに保障を受けられないなんていうのは損をすることになりますし、何よりも困ってしまいますよね。ですから契約をした段階で必ず保険会社に連絡を入れ、内容の見直しや変更などを行ってもらうようにしてください。

マツダCX-5

料金が変わるかどうかは保険会社による

中古車を購入して今まで乗っていた車のタイプと新しく購入した中古車のタイプが違っていれば保険料が変わるというのは当然認識だと思います。しかし近年では車の種類だけで保険料金が変わるのではなく、免許書の色や累計での走行距離によって保険料が変わってくるようなタイプの任意保険も出てきているので、保険料が変わらないといった会社もあります。また反対に大きな車から軽自動車に変えたと言う場合、保険料がとても安くなるなんていう考えを持っている人もいるようですが、この場合にも保険の内容によってはあまり変わらないということもあります。

例えば、大きな車に乗っていたドライバーさんが車両保険を付けると高いので車両保険をつけずに任意保険に加入しているなんていうことがありますが、中古車で軽自動車を購入した場合、軽自動車はすぐに小さな衝撃で車に傷がついてしまったり凹んでしまったりすることがあるため、車両保険を付加させるなんていうことがありますよね。こうなると、当然車両保険の部分で保険料が高くなりますので、これまで支払っていた保険料とトータルの保険料はさほど変わりがないなんていうこともあると思います。必ずしも保険料が安くなるというわけではありませんし、反対に必ずしも高くなるというわけではありません。やはり契約が決まった段階で保険会社に連絡を入れてしっかりと確認することが最も重要になると思います。